スウェーデンのHigh energy rockn' roll バンド、MARVELの公認情報日本語版。MARVELコミックの情報ではないです。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ツアーブログ:Day6 | main | ツアーブログ:Day8 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ツアーブログ:Day7
はい。皆様。
本日あたり仕事納めという方も多いのではないでしょうか。
布教活動に休み無し。(サボってんじゃん!とかいう批判は心にとどめておく)
ということで、ツアーも後半!(このブログ上で)
現物はこちら。現物の方には素敵なお写真もあります。
今日もスタート!

11月16日(土)
Pölse(ウインナーみたいなの)とÖl(ビールの事)の街に入る。
ヨンシューピンからの道中なんとか寝る事ができた。
地獄の門Öresundsbron(注:多分スウェーデンとデンマークを繋ぐ橋の事だったと思われる)を通り、臨戦態勢でコペンハーゲンへ到着。
High Voltage(会場)にて一通り準備を終えてしばらくするとお飲物を片手にMr Love Gunがご挨拶に。
会場は狭くて、楽屋が無い。でもいい感じ。
サウンドチェックもいつも通り好調。こちらもいい感じ。
ようやっとリラックスしてツアーをエンジョイできるようになった気がする。
地元のサポートアクト、JunkYardとWhite Trash Presidentsもグッジョブ。
ステージに23:00に上がって紛れも無いゾンビ祭りに紛れ込んでしまった。
デンマーク人は飲み潰れてるか、何か鎮静剤でも飲んでるみたいだった。
しかし、我々はなんとか奴らにパワーを取り戻させ、グレイトなショーをしたのであった。
キングさんは大興奮。我々は勝利を確信。
スウェーデンからのファンもいました。ありがとう!

ライブ後、楽屋もシャワーも無いから、楽屋にもどってシャワーを浴びるということもなく。
その代わりに荷造りをチャッと済ませてドレゲンのライブを観た。
客のリアクションもすっごい悪かったけどドレゲンはやったぜ。
ドレゲンが「もっと聴きたいかい?それともバーに行って酒を買って来たいのかい?」と尋ねても「しーん」。
ライブの後、我らのおかかえドライバー、ロバンのバスを待っている間、さらに飲んだくれ続ける客を見てたら、ばったり倒れてしばらく動かなかった奴がいた。大丈夫だったといいね。
少なくともしばらくしてそいつは立ち上がったけど。
バスが来て、荷物を詰め込んでスウェーデンへ戻る。
素晴らしい朝日の中Five Smell Cityに到着。全て良し。
切り抜けたぜ!ゴーセンバーグ!次はお前らだ!

ーマーベル


※)このツアーブログはSoul Sellerマガジンさんに掲載された原文を雰囲気を伝えるために私の勘で訳して転載した物です。


Pledgeまだ日にちありますよ。
後悔しても知らないぞ。

とうことで、以降あまり難しい単語や、調べ物が出て来ませんようにw
ではまた。
| ツアーブログを拾い読んでみる | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
NOTICE

This is the unofficial MÄRVEL's information blog in Japanese. If you want to say something to me, please write a comment anywhere.If you want to know what I write, refer to the blog posted August 25, 2008. Here

 /2plus3

METALHEAD

おっきい画面で見たい人は、オリジナルのサイトをみるといい。
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SPONSORED LINKS