スウェーデンのHigh energy rockn' roll バンド、MARVELの公認情報日本語版。MARVELコミックの情報ではないです。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< さらにPledgeキャンペーン | main | ドレゲンのサポートアクトツアーの動画公開される >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ツアーブログ:Day5
珍しく二日連続で書く事ができました。
では早速。
現物はこちら

11月13日(水)
数日の休暇の後、再びロックンロール復帰。
今回はどうやって毎晩ロックするか0から8まで(10じゃないのか。。。)教えてくれた首都(ストックホルム)へと向かう。

スウェーデン・プレジデント・エーミルさんがドライバーをしてくれるはずだったのに、飲み屋でおいしいカニカマを巡ってけんかをして負傷してしまったので、自宅待機となってしまいました。
11日に昔使ってた会社から勇敢な夜の騎士(ドライバーの事)、ロバンを発見。

会場でドレゲンとドレゲンのスタッフに会ってサウンドチェックとお食事。
そして今回のツアーでストックホルムとヨーテボリ、マルモと参加するMary's Kids※の登場。

Tyrolは歴史ある古い会場で楽屋は超キレイ(そんな事は珍しい)。
楽屋は常に混み合い、ストックホルムのロック・シーンから馴染みのある顔も見られた。
そして、喜ばしい事についにアメリカ・アーミー・プレジデントのマック(婦人同伴)に会う事ができた。

20時30分、ついにマスクを被る時間。ライブ楽しかったし、チロルを揺るがすべくベストを尽くした。
突然、客席にジャパン・プレジデント、ニタが現れる。びっくり。
30分のライブでロックンロール・ベイビーを産み落とし、シャワールームへと駆け込んだ。(腹筋見て!)

ドレゲンのライブは元ヘラコプターズのニッケとケニーがゲストとして登場!
寒い中重い荷物を運び出し、Five Smell Cityへと午前1時に出発したのでした。
ありがとう、ストックホルム。次は金曜日、ヨンシューッピンだ!

※)このツアーブログはSoul Sellerマガジンさんに掲載された原文を雰囲気を伝えるために私の勘で訳して転載した物です。
※Mary's Kidsは元ヘラコプターズのケニーさんの新しいバンド。女性ボーカルでパンクでしたよ。


ということで、このライブにお邪魔させていただいたのは先月の記事の通りでございます。
あ、あとほとんど写真を転載していませんが、写真見たい方はオリジナルのSoul Sellerさんのサイトをご覧ください。
このライブの写真はAccessrock.seでも見る事ができます。

そして!このツアーの映像記録をまとめたクリップを現在作成中で23日に公開予定だそうです。
ああ、楽しみだ。

では最後にザ・バーガーさんの素敵な「ほぼヌード」でお別れです。
どうぞ。


原文のキャプションに
Showering is fun! The Burgher also likes to “äta häst”.
と、書いてありますが、“äta häst”は馬を食っちまったような腹って意味だった気がするんですけど、どなたか正解ご存じないでしょうか。。。
 
| ツアーブログを拾い読んでみる | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
NOTICE

This is the unofficial MÄRVEL's information blog in Japanese. If you want to say something to me, please write a comment anywhere.If you want to know what I write, refer to the blog posted August 25, 2008. Here

 /2plus3

METALHEAD

おっきい画面で見たい人は、オリジナルのサイトをみるといい。
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SPONSORED LINKS