スウェーデンのHigh energy rockn' roll バンド、MARVELの公認情報日本語版。MARVELコミックの情報ではないです。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ところでPledgeキャンペーンですが。。。 | main | さらにPledgeキャンペーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ツアーブログ:Day4
どうも。
作業が遅々としている事をお許しください。

というわけでDay4です。
今更ですが、文体が私の口調になってしまっています。
翻訳ではなくて内容の拾い読み。。。ということでお願いしますよ。
現物はこちら

世界の皆さん今日は。ということで、今回はザ・バーガーさんです。
三日目のスタート。ちょっとした睡眠と休息。
天気も良く、鳥さん達がさえずる中、タンペレへ向かって順調に走り出そう。。。と思ったけどバスはそうはいかず。
ヘルシンキの中心街で道路工事によりノロノロ運転に。ここで!バスは「もう動かん」と意思を固める。
バスドライバーのヒーロー・ニッケさんが早急な解決をと、キングさんを引き連れレンチを携えバスの内部に。
お二人が解決策と共に帰還。エンジンとペダルを結ぶワイヤーは無傷、が、しかし、ガスワイヤーのスプリングが全部無い。(注:私が車の事がさっぱり分からないので本当にこの内容で合っているか微妙)
お二人がスペアパーツを買いに走ってる間、僕とビカーさん(トニーさんの事)はバスを守っていた(おならをしながら寝ていたということ)。
ニッケさんが新しいスプリングをセット!バスはタンペレへと再スタート。
この時点で予定より2時間押し。
ようやくタンペレのKlubiに到着、ステージに機材を放り込んで繋いで時速200kmでリハ終了時刻の5分前になんとかリハを終了。
Punkgryta※を食べた後、フィンランド・アーミーの皆さんとプレジデント・ミッコさんと会う事に。
ちょっとビール飲んでマーベルの新作の事とかスヌース(噛みタバコ)のこととかを話す。

さあ、いよいよ本番!
キングさんが喉が痛かったのでライブ自体はちょっと粗かったけど、フィンランドの客はそんな事は気にしていないようで。
そして、これはこのツアーのフィンランド最終日。バックステージのサウナで仕上げました。
マイケル・モンローが下りて来たのでちょっとお話。
ドレゲンのライブにマイケル・モンロー乱入(gotta get some action)。
マーベルさんは微笑みを浮かべ、変な帽子をかぶって眠りにつきました。
フィンランドありがとう。ドライバー・ニッケありがとう。
ーザ・バーガー


※)このツアーブログはSoul Sellerマガジンさんに掲載された原文を雰囲気を伝えるために私の勘で訳して転載した物です。
※Punkgrytaの画像検索をしてみた所、謎の煮込み料理でした。


ドライバー・ニッケさんとキングさんスプリングを求めて走るの図
| ツアーブログを拾い読んでみる | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
NOTICE

This is the unofficial MÄRVEL's information blog in Japanese. If you want to say something to me, please write a comment anywhere.If you want to know what I write, refer to the blog posted August 25, 2008. Here

 /2plus3

METALHEAD

おっきい画面で見たい人は、オリジナルのサイトをみるといい。
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SPONSORED LINKS